ニューヨークに到着 小さく世界一周一人旅 その2

2 min

12時間ほどのフライトを終えて、ニューヨークに到着しました。

SurfroamをiphoneのeSIMで使うととても便利

今回、ネット環境はインターナショナルSIMカード?というのでしょうか。世界各国で使えるというSurfroamを申し込みました。こちらのeSIMをiphoneで運用します。ラトビアの会社がやっているサービスみたいです。

海外に行くときは現地のSIMカードをAmazonで事前に買っておいて、空港で差し替えていました。ピンを使う細かい作業になるので、simを落としてしまったり、地味にストレスでした。

しかし、esimだと管理画面で切り替えるだけで、大変便利です。アメリカでは、Surfroamは、T-Mobileのネットワークを使っているみたいです。

SurfroamはアメリカだとT-Mobileのネットワークを使用

ニューヨークの地下鉄広告

ニューヨークの地下鉄で、「ReFashion Week NYC」というイベントの広告を見つけて、行きたい!ってなったのですが、既に終わったイベントの広告でした。この辺はアバウトなんでしょうか。

ReFashion Week NYCの地下鉄広告

ニューヨークの中華料理屋

ニューヨークの中華料理屋で食べた排骨麺的なもの

物価の安い国でいいホテルに泊まることにして、ニューヨークでは、THE POD 51 HOTELという手頃ななホテル(それでもニューヨークは物価が高くて、安くはないけど)を選びました。

ホテルにチェックインするともう遅かったので、ホテルの近所に中華料理店を見つけて、そこで済ませました。 多分、排骨麺?

ニューヨークのコンビニ

ホテルで部屋飲みしようと思い、Duane Reade というコンビニ兼薬局みたいな店に向かいました。 Duane Reade は、ニューヨークにかなり店舗があって、至る所で見かけました。海外に行くとスーパーやコンビニを見るのが好きでいつも覗いてます。

ニューヨークのコンビニ

さすが、ニューヨークのコンビニ。意識高い感じで、 PORTABLE PROTEIN PACK という軽食がありました。肉・ナッツ・チーズの組み合わせでいくつかバリエーションがあって、なかなかいいです。日本は、チーズが高いせいですかね?こういうタンパク質補給系の軽食は、サラダチキンが強いですが、こちらのほうが、バリエーションもあって、飽きないし、よかったです。

PORTABLE PROTEIN PACK
ポータブルプロテインパックのハム・アーモンド・チェダーチーズのセット
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です